大切な身体


    頬に手を当てる女性

  • 女性にとって中絶をするということは、身体のみでなく心にも様々な影響を与えます。 中絶手術の前に手術の内容やリスクについて医師からきちんと説明を受ける必要があると思います。 また、パートナーともしっかり話し合いを持ち、避妊についての見直しを行ってください。 その上で中絶を選択する場合には、なるべく早く手術を受けてください。 妊娠してから22週未満が中絶手術を受けられる期間ですが、12週未満で手術を受けることで身体への影響を少なくできます。 12週を過ぎると異なる方法での手術になります。 12週と聞くと約3ヶ月もあると思うかもしれませんが 大抵の人が妊娠に気づいた時点で4週から7週になっている場合が多いです。 なるべく早く婦人科への受診をお勧めします。

    中絶手術を受けられる病院は、母体保護法指定医という都道府県の医師会が指定している病院です。 必ず指定医であることを確認して受診してください。 何度か通院することや手術当日の麻酔のことなどを考えて、なるべく近い病院を選んでください。 中絶手術には健康保険が使えません。 自由診療となり、費用は病院によって異なります。 目安の金額は妊娠から12週未満の場合でおおよそ10万円くらいになります。 12週を過ぎている場合はそれ以上になります。 また、万が一入院しなければならない場合には入院費は別途発生します。 手術を受ける前にきちんと病院に確認しておくと安心です。 わからないこと、不安なことは全て医師に相談し、きちんと納得した上で中絶手術を受けるようにしてください。